HOME>アーカイブ>歯並びの悪さは容姿の大きなコンプレックスになってしまう

出っ歯など口元のコンプレックスを解消

治療

出っ歯や歯並びがガタガタの乱杭歯といった歯並びの悪さは、口元の大きなコンプレックスになってしまいます。見た目だけでなく口元のコンピレックスが原因で、気持ちも落ち込んでしまったり性格も暗くなってしまうという、精神的な部分にもマイナスな影響を与えます。もし、歯並びの悪さがコンプレックスになっているのであれば、歯列矯正治療の専門医がいる矯正歯科で治療を始めてみてはいかがでしょう。生活環境が整っており住みやすいとして有名な大泉学園エリアにも、矯正歯科を掲げている歯医者さんがいくつかあります。歯列矯正治療を受けることで歯並びが良くなり、噛み合わせや見た目が良くなるのはもちろん、コンプレックスが解消されたことで、精神的にも良い影響があるようです。

各治療の相場をチェック

キーボード

大泉学園駅近くには多くの歯医者さんがありますが、その中には歯列矯正治療を専門に行っている矯正歯科も少なくありません。大泉学園エリアで歯列矯正治療を受けた場合にかかる費用相場を、各治療法ごとにチェックしてみましょう。基本的な歯列矯正治療のメタルブラケットは、フル矯正した場合に約60万円から100万円前後の金額がかかります。目立ちにくい治療として近年、注目を集めている裏側矯正は、約100万円から150万円前後という金額が相場です。同じく目立ちにくい治療のマウスピース矯正の相場は、50万円から100万円ほどとなっています。

部分矯正ならリーズナブル

歯

歯の上下に歯列矯正治療を行うとなると、高額が費用がかかってしまいますが、例えば「出っ歯を治したい」など部分的な矯正であれば、リーズナブルな費用で済む可能性があります。例えばスタンダードな歯列矯正治療のメタルブラケット法の場合、部分矯正であれば30万円から50万円ほどです。全体にメタルブラケット法を行った場合の相場は約30万円から100万円前後なので、約半分の費用で治療を受けられます。大泉学園エリアで出っ歯を解消するために矯正歯科で治療を受けたいという場合は、費用を抑えられる部分矯正を検討してみるのも良いかもしれません。